屈折矯正手術

設備紹介

最先端機器が精密で安全な手術をサポートします。

フェムトセカンドレーザー装置「VisuMax」

角膜へのダメージを最小にフラップを作成。
低出力の赤外線レーザーによる短時間照射で、熱によるダメージを少なくフラップを作成します。

VisuMax は1,000 兆分の1 秒の照射と0.2μJ 以下の低出力で角膜組織を切断します。 ハイスピードで効率よく照射を行うため、角膜への損傷が極めて少なく、炎症はほとんど起こりません。

エキシマレーザー装置「MEL90」

高速&高精度で、理想的な角膜形状を形成。
角膜の形状に合わせて照射位置を高精度でコントロール。高出力のレーザー照射により短時間での手術が可能です。

MEL90は、視力1.0 以上92.7%、矯正精度±0.5D以内85.1%の歴代最高成績を記録しました。

お気軽にお問合せください。さだまつ眼科クリニックtel.0120-23-5040