眼科手術

設備紹介

手術に最適な最先端の設備を導入しています。

超音波白内障手術装置『センチュリオン ビジョンシステム』(アルコン社)

超音波白内障手術装置『センチュリオン ビジョンシステム』(アルコン社)

世界で最新鋭の白内障手術機器『センチュリオン ビジョンシステム』を採用しております。今まで以上に安全で安定した手術の提供が期待できます。

グリーンレーザー光凝固装置 『ピュアポイント』(アルコン社)

グリーンレーザー光凝固装置 『ピュアポイント』(アルコン社)

網膜剥離、加齢黄斑変性症、緑内障など、幅広い硝子体手術に使用するグリーンレーザー光凝固装置です。

白内障手術装置『ステラリス』(ボシュロムジャパン社)

白内障手術装置『ステラリス』(ボシュロムジャパン社)

白内障手術用の最新器械です。より安全に効率的に白内障手術を行えます。

光干渉断層計『RS-3000』

光干渉断層計『RS-3000』

高画質・高解像度の眼底画像がスピーディーに撮影でき、患者様の負担が少なくなる最新の眼底3次元解析装置です。

硝子体手術装置『アルコン社製コンステレーション』

硝子体手術装置『アルコン社製コンステレーション』

最新の硝子体手術装置・アルコン社製コンステレーション®を採用しております。高性能な硝子体カッターを備えたこの機器は最新の極小切開手術にも対応可能で、あらゆる硝子体疾患に対し幅広い術式、きめ細かい手技に対応することができます。手術顕微鏡に設置している広角眼底観察システム(Resight®)と組み合わせることにより、眼底全体の状態を把握しながら、硝子体手術をさらに効率よく安全に行えるようになりました。

マルチカラーレーザー光凝固装置 『MC-7000』

マルチカラーレーザー光凝固装置 『MC-7000』

最新のレーザー技術を駆使したマルチカラーレーザー。赤・黄・黄緑・緑の4色より選択でき、幅広い範囲の治療が可能です。

コントラストグレアテスター『CGT-100』

コントラストグレアテスター『CGT-100』

白内障の術前・術後診断などの経過観察で、視機能の低下によるコントラスト感度とグレア感度を相対的に検査することができます。

前眼部OCT CASIA『LE-1000』

前眼部OCT CASIA『LE-1000』

眼に触ることなく前眼部を撮影する器械です。角膜の病気や緑内障、白内障の診断に使用します。

ゴールドマン視野計『MT-325UD』

ゴールドマン視野計『MT-325UD』

視野障害、緑内障、夜盲、頭部外傷を受けた場合などの診断や、病状の経過観察をするための検査機器です。

電子カルテシステム『NAVIS-CL』

電子カルテシステム『NAVIS-CL』

眼科専用の電子カルテシステムで検査結果及び画像を電子カルテより患者様にわかりやすくご説明することが出来るシステムです。

お気軽にお問合せください。さだまつ眼科クリニックtel.048-731-5040