花粉症(アレルギー性結膜炎)

花粉の季節は目の症状にも要注意。

花粉症は、花粉などのアレルゲン(抗体)が原因となり、くしゃみ、鼻水、鼻づまりの鼻の症状と同時に、目のかゆみ、充血、涙目などの眼科的症状をともないます。特に目の症状が強い場合は、アレルギー性結膜炎と呼ばれ、眼科的な治療が必要です。

治療法としては、発症前からの抗アレルギー剤の服用や点眼、対処療法として抗ヒスタミン剤(重篤な場合はステロイド剤)の服用や点眼などが有効です。

イメージ図

お気軽にお問合せください。さだまつ眼科クリニックtel.048-731-5040