屈折異常(近視・乱視・遠視)

視力に異常があれば、まずは医師に相談。

近視・乱視・遠視は、遺伝的・環境的要因などによって、網膜の正しい位置で焦点が合わない屈折異常です。 目の疾患ではないので、メガネやコンタクトレンズで屈折を矯正します。但し、これらを使用する際は、厳密な検査が必要なので、医師の処方にもとづいてメガネ、コンタクトレンズを購入するのが大原則です。また、特に近視においては、さまざまな屈折矯正手術が行われています。

お気軽にお問合せください。さだまつ眼科クリニックtel.048-731-5040