2020年10月5日  

ドライアイ治療機M22を導入しました

ルミナスM22 IPLシステム

ドライアイ治療器として「ルミナスM22 IPLシステム」を導入いたしました。
点眼や涙点プラグで効果が見られない場合に検討される新しいドライアイ治療法(IPL治療)に用いる機械です。

最近の研究で、ドライアイ症状を訴える患者さんの多くにマイボーム腺機能不全(MGD)であることが明らかになりました。
IPL(Intense Pulse Light)治療は特殊な光を当てることで、マイボーム腺の機能を改善する治療法です。

侵襲が少なく効果が高いことから、海外の学会でも画期的な治療法として注目を集めています。
手術のように外科的治療ではなく光線療法のため、患者さんへの負担も少なく、眼球に刺激をあたえることもありません。

自由診療で予約制となりますので、詳しくはクリニックまでお問い合わせください。