2022年9月20日  

「城下 哲夫(じょうした てつお)医師」が着任いたします

2022年10月より、城下哲夫(じょうした てつお)医師が副院長として着任いたします。
城下医師は杏林大学眼科に入局後、栗原眼科病院にて眼科疾患全般の診療・手術に携わって参りました。
当院では緑内障を中心に網膜硝子体など多様な疾患に対し診療から手術まで行います。